Entry: main  << >>
梅春の季節とパターンオーダー

2月も下旬となりました。

一昨日は4月上旬並みの気温になり

三寒四温を通りぬけ春ももうすぐ🌸。

 

店内の品も「春」を感じさせるきれいな色目が増えています。

 

浜松・遠州綿紬の新色。きれいなコクのある黄色、なんだか美味しそう(^^)。

墨染のワイドパンツと合わせて。

 

黄色地に七色の細い縞が織り込んであります。

 

備後絣・墨染のパンツ、刷毛で書いたような柄からハケ絣と呼んでいます。

 

オレンジ色のワンピースは浜松・遠州綿紬。

大判のストールは少し寒い日のための手織りウール(倭文工房)。

 

備後木綿の生成り地プルオーバー、白い節糸がアクセントのワイドパンツ。

スカーフは倭文工房さんの藍の生葉染め。

 

節糸のため表情に味わいがあります。

 

 

そして、「春」といえば「青」。藍染の新作も。

 

バルーン袖がアクセントの備後絣楊柳プルオーバー、

8枚ハギのギャザースカートは絣柄の組み合わせがたのしい。

 

なんだか懐かしいあられ絣。日本人の衣服のルーツのひとつですね。

 

同じパターンで備後・矢絣の横地使い。

 

柔らかな備後のダンガリー入りカツオ縞。ふっくらした織感です。

 

 

そして年明けからのパターンオーダーも少しご紹介を。

 

柿墨染めと藍のシャンブレー地のショートコート。

見返しは紺無地にしてきりりと。

 

T様ご注文のメンズコート、備後木綿の総裏付き。

ウィングカラー、袖見返しのストライプがご指定です。

 

M様とY様ご注文の備後絣プルオーバー。同じパターンでも生地の違いで雰囲気が変わります。

 

オーストラリアからご旅行中のA様のフリースタイルコート。

ご注文の日から約1か月日本国内を回られ、再びお近くのホテルに戻って来られるとの

ご予定を伺っていたので、国内お渡し可能で、先日ホテルまでお届けしてきました(^^)/。

 

このように、約2〜4週間ある場合は直にお渡しができますが、

ご帰国なさる場合は出来上がってから現地に郵送させて頂いています。

日本の藍染めを色々な国で楽しんでいただけたら幸いです♥。

 

この他、遠州綿紬のパンツスーツ、ピンタック入りブラウス、

備後・墨染め刺し織コートなど納めさせていただきました。

 

店内はこれから春に向けて進んでいきます。

草木染の美しい春色の染め物もたくさんございます。

また、お店を覗いて春の息吹をお楽しみください。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

| 工房 徳元(TOKUGEN)ショールーム | 19:14 | comments(0) | - |
Comment