Entry: main  << >>
2018 夏の装い〜 日本の夏の工芸生地〜

梅雨の晴れ間、気温は30度まで昇り

夏本番のお天気でした。

梅雨明け宣言はまだですが、

暑いあつい夏はもうそこまで。

 

午後の谷中の空。

 

お客様に夏の装いDMハガキをお出ししました。

 

 

綿麻の近江上布(ちぢみ)のシンプルなワンピース。

倭工房さんの藍・生葉染めのスカーフをあしらって。

 

柄名は大名縞、水色の細縞のグラデーションが涼やかです。

 

着物用の近江ちぢみですが、

こんなに綺麗なパステル柄もあります。

 

一見無地に見える近江上布(麻100%)ですが、

細かい絣糸で織られています。

その繊細な濃淡に魅せられます。

パネル切り替えのデザイン性のあるワンピースです。

 

深緑の細縞の近江上布(麻100%)のジャケットとワンピース。

麻でも光沢があり上質感を演出しています。

上下別売りですが、アンサンブルとしても価値があります。

 

藍型染めの浴衣地をブラウスに。

着物スリーブで袖下に風が入り

とにかく涼しいんです!ww

 

その他、

近江上布(ちぢみ)、近江の麻、遠州綿紬(浜松木綿・麻)

備後絣(楊柳)、天然藍染・藍生葉染め・草木染、木綿ゆかた地など

蒸し暑い夏をさわやかに過ごすための日本の工芸生地を活かした

ブラウス、どれす、パンツなど新作が届いております。

 

是非、店頭にてご覧下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

| 工房 徳元(TOKUGEN)ショールーム | 19:02 | comments(0) | - |
Comment