Entry: main  << >>
手織りのマフラー

今日から12月。

今年も残すところあとひと月となりました。

 

東京も昨日から急に冷え込んで

本格的な冬モードになってきましたね。

 

そんな季節に二人の作家さんから

あったか〜い素敵な手織りのマフラーが届いています。

 

 

 

 

 

倭工房の澤田倭文子さんからは

見事な草木染のシルクマフラーなどが。

素材も技法も、とてもクオリティーの高い作品です。

糸染めが全て天然染料なので癒されます・・。

 

右:不忍池の蓮の葉!とティンギで染めた絹100%のマフラー。

左:くるみと菊染めの絹100%のマフラー。

  金糸使いがアクセントに。

 

淡いブルーのショールは藍生葉染め。(シルクウール混)

複雑な織模様に銀糸を絡ませて

うっとりするほど上品な作品です。

 

横糸に大島紬の糸を織り込んだ絹のマフラー。

染めは藤の枝。光沢が美しい。

 

胡桃染めのウールマフラー。

綾織のストライプが効いています。

アルパカ、カシミア混でふんわりと。

 

 

織工おきぬ(吉田まき)さんは久々のホームスパンが中心です。

 

原毛から紡ぐホームスパンはとても時間と根気のいる手仕事です。

その紡いだ糸をさらに草木染し、手機で織り上げる。

出来上がった作品は手に取ると

何とも言えないぬくもりに癒されます。

 

同じく藍染めのホームスパンの大ショール。

所々に色糸が混じる複雑さが魅力です。

 

素材はメリノ、シェットランドウール、アルパカ、カシミア混。

染めはコチニール、えんじゅ、玉ねぎ、紅茶など。

色糸の混じり具合がステキです。

 

ベビーアルパカ、カシミア混の変わり織マフラー。

フワフワ、モフモフです〜(^o^)。

 

まだまだこれから寒さが厳しくなります。

どうぞ、店頭でこれら作品をお手に取り

手織りマフラーのぬくもりを体験してみて下さい。

 

皆さまどうぞお風邪など召しませぬようご自愛くださいませ。

 

| 工房 徳元(TOKUGEN)ショールーム | 16:12 | comments(0) | - |
Comment