Entry: main  << >>
2017秋のパターンオーダー

11月もいよいよ下旬、

今年もあと1か月あまりとなりました。

月日の経つのは本当に早いですね。

 

今秋お客様から頂いたオーダーの一部です。

 

柿渋と藍の交織あられ絣のプルオーバーに

大胆な四角と矢絣のパンツを組み合わせて。

形はそのままにT様のサイズオーダーです。

 

 

備後絣・橘高兄弟商会さんの新作生地です。

伝統柄なのになんだかすごく新鮮です。

 

 

ストールは倭工房さんの桜染め。深みのある茶ピンクが合いました。

 

 

鈴木さやかさんのオリジナル帽子もお揃いで。

 

 

同じく備後絣の柿渋と藍のシャンブレー生地でワンピース。

お背の高いM様は全体をサイズオーダーされました。

 

 

2色の交織なので角度によって

色目が変化して深みのある不思議な色が楽しめます。

 

 

こちらは備後藍あられ絣のチュニックワンピース。

T様はこの懐かしい柄をモダンに着こなして下さいました。

 

 

そして、秋冬の定番、手紬帆布の本藍後染めコートです。

毎年数限定で染めさせて頂いていますが、

今年は素敵なお嬢さんもご注文下さいました。

 

S様は現物の色よりもっと濃くと、ご希望で

1か月半お待ち下り、ようやくお手渡しできました。

 

 

男前の合わせですが、男女兼用、

パキッとカッコいいでしょう?

使い込んで年月を経るにつれ

その持ち主独特の着ジワが出てきて

それがまたなんとも良いのです!

 

今冬のコートはまだ数枚在庫がございます。

染めには通常品より時間がかかりますので、

ご希望がありましたら

お早目にお申込みくださいませ。

 

| 工房 徳元(TOKUGEN)ショールーム | 19:13 | comments(0) | - |
Comment