Entry: main  << >>
備後・刺織り

谷中の桜の葉もきれいな紅葉色に。

この季節になると毎年大人気の

備後・刺し織りのご紹介です。

昨年は春まで生地が途中で足りなくなる程オーダーが続きました。

 

 

刺し(子)織りとは、柔道着や剣道着など

武道に使われる伝統的な木綿織物です。

日本人なら一度は目にしたことのある織物だと思います。

我が娘も小学生まで剣道を習っていたので懐かしいです。(^^)

 

 

この織物の特徴は、縦糸を重層に浮かせて

ふっくらと厚みをもたせているので

衝撃に強く、丈夫で通気性にも富んでいることです。

当工房で作っているコートの生地は

洋装用に織られているので比較的ソフトです。

 

 

色ちがいで、こちらは墨と柿渋の染め重ね。

 

 

墨染め。かなりシックな色目です。

デザインはフリースタイル襟のショートコート。

 

 

紳士物も大人気です。サイズオーダーを承っていますのでお気軽にどうぞ。

(実際の色目は写真よりもっと暗めです。)

 

デザインは基本型3〜4種から、また、

生地のお色もお選びになれます。

裏地付きも出来ますが、3シーズンの単衣でしたら

下に薄手のダウンをお召しになり、

重ね着すると軽くて暖かい防寒着になります。

 

ぜひ店頭でご試着なさってみて下さい。

| 工房 徳元(TOKUGEN)ショールーム | 17:27 | comments(0) | - |
Comment