Entry: main  << >>
パターンオーダーでOnly Oneのお気に入りを作ろう
今日は当工房のお洋服のオーダー(注文制作)についてお話したいと思います。



洋服を選びにいくと、既製服の場合よくあることですが、

「デザインその他は気に入った。きっと私に似合う!と思う、、が、
 試着してみたら、きつくて入らない・orz→サイズ無い場合あきらめる(ToT);」
 これはよくあるパターン(この反対も)です。
 また、
「すごく気に入ってるんだけど、もうちょっと丈が長いと良いのになあ・・」
「デザインは気に入ってるけれど、もう少し明るめの色があれば・・」
「襟やポケットの細部はこうしたいんだけど・・」・・などなど・・。

既製服の場合は「サイズ詰め」くらいの変更しか効かないので、
大抵の場合は結局どこか妥協して購買してしまうことが多いと思います。




いわゆる注文服は、オーダーメイド、カスタムオーダー、ビスポークテーラー、
などと呼ばれていますが、
本格的なものになればデザイン、お仕立て、仮縫いなどに
それぞれ料金がかかり、かなり高額になりますし、
普段着るカジュアルなものでは割に合わない、ということになりそうです。

また、そもそもカジュアルな日常着をオーダーしてくれる
お店は割と限られていると思います。




当工房では主に藍染めなどの天然染織生地や、
日本各地の工芸生地を中心に扱っていますが、
お店に並ぶ全ての商品を国内の職人さんの手で
1点づつ作製していますので、
お客様のサイズや生地など、お好みに合わせたパターンオーダーが可能です。




当工房のパターンオ−ダーは、
オススメの工芸生地とオリジナルデザインの中から
お好きなものをお選び頂き、
お客様のサイズに合わせてお仕立てしていく、というものです。
詳しくはこちら



出来上がり待ちのオーダー表です。京都や長野のお客様もご注文下さっています。
今のところ仕上がりまでに平均2~3週間です。

1点づつ作製するのは店内の製品とほぼ同じ行程なので
パターン変更が殆ど無ければオーダー代というものは特に頂いておりません。
大幅にサイズやデザインを変更する場合のみパターン作製代としての費用がかかります。(約2000円〜1万円位)
(サンプルと生地ちがいの場合、お値段の上下があります。
 仮縫いは別途料金。全てお見積もりをしてから決定して頂きます。)


 

カジュアルなシャツやボトムスから本格的なワンピース、コートに到るまで、
日本の伝統に培われた工芸生地と職人の手仕事で
あなただけのオリジナルな一点を作ってみませんか。

 
| 工房 徳元(TOKUGEN)ショールーム | 12:14 | comments(0) | - |
Comment