Entry: main  << >>
芸工展参加企画 「絹 藍 絣 の 美」 /併催  きもの・小物蔵ざらえ
10月に入り秋の深まりとともに
ギャラリー前のいちょう並木にも
銀杏の実がなりはじめました。

10月11日(土)からはじまる
「第22回芸工展」の参加企画として、
「絹 藍 絣 の 美」 併催 きもの・小物蔵ざらえ を催します。


当工房のルーツともいえる美術染織品「絹 藍 絣」。

藍染だけで表現される

絹絣としての正藍染大島。

その様々な可能性の探究の上に

新旧の技法が昇華され、

工房徳元の「絹藍絣」は制作されています。

青と白の精緻な絣糸が織りなす

爽やかな布帛の美をご高覧下さいませ。




また、併せて催される「きもの・小物 蔵ざらえ」では
帯や帯締めなどきもの・小物をはじめとして、
きもの、ゆかた地などを破格のお値段で蔵ざらえ致します。



佐賀錦 帯締め   ¥30,000 → ¥10,000


西陣織 袋帯     ¥380,000  → ¥100,000


箔糸織り名古屋帯   ¥50,000 →  ¥13,000


すくひ名古屋帯(仕立て上り) ¥180,000  → ¥40,000      
・・・・など色々ございます。
どうぞ今回限定企画なので是非ご覧下さいませ。
| 工房 徳元(TOKUGEN)ショールーム | 15:05 | comments(0) | - |
Comment