朝倉彫塑館 リニューアルオープン!10月29日(火)
4年半に亘る長い修復期間を終えて、 朝倉彫塑館があらたにに甦ってきました。
保存修理、耐震構造補強に加えて、 昭和30年代後半の姿へ近づけて復元され
より文化財的価値が高まったようです。

この朝倉彫塑館は 日本近代彫塑界の父とも称される 浅倉文夫が
自ら設計・監督したアトリエ兼住居を 故人の遺志により一般に公開するようになり、
平成20年には「旧浅倉文夫氏庭園」として国の名勝に指定されています。

この彫塑館の素晴らしさは、 浅倉文夫の作成した彫刻とともに アトリエ兼住居として建てられた
美意識あふれる建物・庭だと思います。 さすがに芸術家が建てた家だけある、と頷ける邸です。



特筆すべきは、邸の中心にある大きな池。
この池を囲んで配置されたいくつもの部屋、
そのいずれの部屋からも緑とみごとな石の配置の 美しい池が鑑賞できるのです。

一階の和室に座ってこの静かな池庭を眺めていると
自然と心が癒され、いつまでもそこに座していたくなります。

谷中に散策の折りには 是非一度訪れてみたい名勝です。

当工房からも歩いて3分程の近さです。

リニューアルオープンの記念に 色々な催しが企画されています。

詳しくはこちらからどうぞ。

 
| 工房 徳元(TOKUGEN)ショールーム | 14:10 | comments(0) | - |
Page: 1/1