近江麻のクラフトワークス展のお知らせ
梅雨入りして、じとじとと蒸し暑い日が多くなってきました。

そんな蒸し暑い日本の夏を乗り切るのに最涼なおしゃれ着として愛されている
伝統織物「近江の麻・ちぢみ」。

今年もブラウスやワンピース、パンツなど新作を取り揃えて
みなさまのお越しをお待ちしております。



近江の麻のクラフトワークス展
2015年6月24日(水)〜7月26日(日)

藍と絹のギャラリーにて

営業時間 11:00-18:00
定休日  月・火(祝日営業)

 
| 工房 徳元(TOKUGEN)ショールーム | 12:18 | comments(0) | - |
近江麻のクラフトワークス展のお知らせ 6月28日(土)〜
今週末から始まる近江の麻を紹介する展示会のお知らせです。

近江地方で織り上げられた日本の職人さんの技が光る「近江ちぢみ」。

近江ちぢみは、上質な麻で、肌触りが気持ちよく、アイロンが不要なしわ加工が施され、
速乾性もあり、お手入れがとっても楽な生地です。
まさに夏の最強アイテム。

今年もブラウス、パンツ、ワンピースなど
さわやかでおしゃれな新作が届きました。

ぜひご覧にいらして下さい。

お待ちしております。



写真の商品は、チュニックブラウス(綿レースと麻ちぢみの切り替え)
とパンツ(タテ絣の近江ちぢみ)。


| 工房 徳元(TOKUGEN)ショールーム | 14:09 | comments(0) | - |
近江麻のクラフトワークス展 好評 開催中!
梅雨明けと同時に一気に真夏日に突入。
今日は東京地方も34度超えの猛暑日となりました。
ここ谷中でもさすがに日中は歩く人影もまばらで
うだるような暑さがガラス越しに押し寄せてきます。

そのような中、先月末から始まった
「近江麻のクラフトワークス vol.8」、
初日より多くのお客様にお越しいただき
伝統工芸品である「近江ちぢみ」の良さを
体感していただいております。



   近江ちぢみ 麻100% 基本の白 チュニック

 
「近江ちぢみ」の特徴は、平織りの生地にシボ(タテジワ)を立てることで
身体との接触面を少なくし、通気性が良くなる点にあります。

素材となる麻は、あらゆる天然繊維の中で最も高い撥水・涼感性があり、
高温多湿な日本の風土に適しています。

この生地を使ったシャツ、ワンピース、パンツなど
これでもかっ、と云うほど暑い真夏日のおしゃれに最適です。



 近江ちぢみ 麻100% フレアジャケット
 

全てハンドメイド仕様の手作り製品なので数に限りがありますが、
これから夏本番の期間中、随時出来上がってきますので
どうぞ一度ご覧いただき、その涼しさを体感していただきたいと思います。



  近江ちぢみ 麻100% グレー縞ジャケット

| 工房 徳元(TOKUGEN)ショールーム | 15:19 | comments(0) | - |
近江麻のクラフトワークス展のお知らせ
 梅雨に入り、蒸し暑い日も多くなってきました。

そんな蒸し暑いこれからの季節に
ひんやりとした涼感ある着心地の近江の麻の展示会のお知らせです。



今年もブラウスやワンピース、パンツなど、新作が揃いました。

夏のお出かけにも最適です。

ぜひご覧下さい。

お待ちしております。


| 工房 徳元(TOKUGEN)ショールーム | 14:05 | comments(0) | - |
鎌倉展示会Part2  その1
先週5月28日(火)〜6月2日(火)までの一週間 
鎌倉・由比ガ浜通りにあるカフェ&ギャラリー「ジャックと豆の木」さんにて 
2回目の鎌倉展示会をとり行いました。 



期間中には多くのお客様にご来場、ご高覧いただきまして 
大変有難く存じ、この場を借りまして皆様に感謝を申し上げます。 
ありがとうございました。 

 展示は「天然藍染色の美術工芸」として「絹 藍 絣」の着尺、掛け軸、箱など。 
 「天然藍のファッション」として藍のグラデーションを施したスカーフ、
ブラウスやチュニックなど。初夏の装いに涼感を誘う美しい自然の色彩です。 


これから夏にかけて、汗ばむ季節となりますが天然藍には、
汗をかいた後に発生する雑菌(ブドウ球菌)などの増殖を抑える働きがあり
皮膚を清潔に保ってくれます。 
藍染めの生化学的なチカラを感じていただけたら幸いです。



5月30日と6月2日には、カフェの一角をお借りして 
藍の記録映画「ブルーアルケミイ・藍の物語」の上映と解説を催しました。

映画を通して、多くの方に藍染めの奥深い世界を知っていただくことができたように思います。



| 工房 徳元(TOKUGEN)ショールーム | 15:25 | comments(0) | - |
藍・indigoのプロフィール ー 天然藍染めの美術工芸とファッション ー   鎌倉展示会 part2

昨年の鎌倉でのはじめての展示会に続き、
今年もジャックと豆の木さんの素敵なギャラリーをお借りして
2回目の展示を催すことになりました。

昨年は初めてにもかかわらず、多くのお客様にご覧頂けましたことを、
大変有難く思っております。

今年は  「藍・indigoのプロフィール  
ー天然藍染めの美術工芸とファッションー」 と題して
工房オリジナルの様々な作品を展示すると共に、
会期中、会場内で藍に関する貴重な記録映像などをいくつか
ご覧頂くこともできるようにしております。

会期 5月28日(火)〜6月2日(日)
時間 11:00〜17:30 最終日17:00まで

また、 6月2日(日)には 

米国ドキュメンタリーフィルム
「ブルーアルケミィ 藍の物語」 特別編と解説

として映画の主題に沿った
世界の藍、藍の交易、歴史など興味深いテーマを レクチャー致します。

会場:カフェ&ギャラリー「ジャックと豆の木」 カフェサロン
時間:13:00〜14:30  入場無料 

どうぞこの機会に美しい藍染織品をご覧頂くとともに
藍の奥深い物語を訪ねてみてはいかがでしょうか?

暑い夏に最適な天然藍染めのTシャツ、ブラウス、ワンピースなど
カジュアルなファッションも色々揃えております。

みなさまのご来店をお待ち申し上げております。








| 工房 徳元(TOKUGEN)ショールーム | 16:20 | comments(0) | - |
-春の息吹-展のお知らせ
 -春の息吹-展のお知らせです。



 

三寒四温を経て、ようやく本格的な春の訪れが感じられる季節となりました。
 今年は例年より気温が高い日が多く桜の開花も大分早めの予報が出ていますね。
谷中霊園の桜並木のつぼみもまだちょっと硬そうで、
やはり来週にかけて徐々に満開になりそうな気配です。

今年も工房に集う工芸作家の方々から春の新作が届きました。
夫々、麻や絹の自然素材をベースに草木の自然染料のみを用いて
染められた染織品の数々です。春の息吹をいち早く感じて頂ける作品展です。

◆Color Plantation カラープランテーション 
桐生の本染め工房・竹澤彩子さんの天然染料による本染めの作品。 
絹や木綿のストール、Tシャツやパンツなど。

◆ORIKO OKINU  織工おきぬ 
染織工芸家・吉田まきさんによる色の組み合せが美しい草木染めの
手織りストールなど。

◆近江の麻  
麻と絹、麻とウールの組み合わせによる新しい素材のブラウスや 
ジャケットなど。
| 工房 徳元(TOKUGEN)ショールーム | 18:14 | comments(0) | - |
谷喜和子 「染と箔」展のお知らせ  9月22日(土)〜30日(日)
         


当ショールームのギャラリースペースにおいて
友禅染色工芸家/谷喜和子氏の作品展を催します。
 
友禅染を艶やかに彩る「箔」の美しさ。
奥行きのある色彩を楽しむ天然染料の「刷毛染め」。

伝統的な技法を活かしたシルクのショール、ケープ、アクセサリーなど
新作の数々を展示致します。
 
作家来訪日:9月22日(土)、26日(水)、30日(日)
 


染と箔宛名面.png
| 工房 徳元(TOKUGEN)ショールーム | 19:10 | comments(0) | - |
Page: 1/1