Golden Week 10連休は毎日オープン致します。

今年はGolden Week中は

休まずに連日オープンしております。

 

通常 定休日の月・火曜日の

(4月29日(月)・・祝日のため営業日でした。)

 4月30日(火)

 5月 6日(月)も営業しております。

 

 

 

10連休は初めてのことですが、

若葉が美しいこの季節の谷根千散策も

たのしく気持ちが良いと思います。

 

平成31年4月28日の根津神社の様子

 

桜のあとの花見は根津神社のつづじ祭りをどうぞ。

今年は丁度見ごろと聞いています。

 

 

お店にも初夏の新作が届いております。

散策がてら覗いてみて下さい。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

| 工房 徳元(TOKUGEN)ショールーム | 16:43 | comments(0) | - |
2019春色の装い

 

桜🌸の開花もまもなくですね。

 

春のDMハガキをお客様にお出ししました。

 

 

春の訪れとともに各地から明るい色彩の作品が届いています。

花や樹木の草木染めスカーフ、

伝統工芸の藍染め・備後絣、

遠州綿紬のブラウス、ワンピース、コートなど

新作を取り揃え皆様のお越しをお待ちいたしております。

 

写真:ミモザ色のブラウス・遠州綿紬/

スカーフ・蓮の葉染め(倭文工房)/

コート・パンツ・備後木綿・墨染/

アクセサリー・絹に箔(谷喜和子)

 

| 工房 徳元(TOKUGEN)ショールーム | 17:48 | comments(0) | - |
梅春の季節とパターンオーダー

2月も下旬となりました。

一昨日は4月上旬並みの気温になり

三寒四温を通りぬけ春ももうすぐ🌸。

 

店内の品も「春」を感じさせるきれいな色目が増えています。

 

浜松・遠州綿紬の新色。きれいなコクのある黄色、なんだか美味しそう(^^)。

墨染のワイドパンツと合わせて。

 

黄色地に七色の細い縞が織り込んであります。

 

備後絣・墨染のパンツ、刷毛で書いたような柄からハケ絣と呼んでいます。

 

オレンジ色のワンピースは浜松・遠州綿紬。

大判のストールは少し寒い日のための手織りウール(倭文工房)。

 

備後木綿の生成り地プルオーバー、白い節糸がアクセントのワイドパンツ。

スカーフは倭文工房さんの藍の生葉染め。

 

節糸のため表情に味わいがあります。

 

 

そして、「春」といえば「青」。藍染の新作も。

 

バルーン袖がアクセントの備後絣楊柳プルオーバー、

8枚ハギのギャザースカートは絣柄の組み合わせがたのしい。

 

なんだか懐かしいあられ絣。日本人の衣服のルーツのひとつですね。

 

同じパターンで備後・矢絣の横地使い。

 

柔らかな備後のダンガリー入りカツオ縞。ふっくらした織感です。

 

 

そして年明けからのパターンオーダーも少しご紹介を。

 

柿墨染めと藍のシャンブレー地のショートコート。

見返しは紺無地にしてきりりと。

 

T様ご注文のメンズコート、備後木綿の総裏付き。

ウィングカラー、袖見返しのストライプがご指定です。

 

M様とY様ご注文の備後絣プルオーバー。同じパターンでも生地の違いで雰囲気が変わります。

 

オーストラリアからご旅行中のA様のフリースタイルコート。

ご注文の日から約1か月日本国内を回られ、再びお近くのホテルに戻って来られるとの

ご予定を伺っていたので、国内お渡し可能で、先日ホテルまでお届けしてきました(^^)/。

 

このように、約2〜4週間ある場合は直にお渡しができますが、

ご帰国なさる場合は出来上がってから現地に郵送させて頂いています。

日本の藍染めを色々な国で楽しんでいただけたら幸いです♥。

 

この他、遠州綿紬のパンツスーツ、ピンタック入りブラウス、

備後・墨染め刺し織コートなど納めさせていただきました。

 

店内はこれから春に向けて進んでいきます。

草木染の美しい春色の染め物もたくさんございます。

また、お店を覗いて春の息吹をお楽しみください。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

| 工房 徳元(TOKUGEN)ショールーム | 19:14 | comments(0) | - |
一年間の感謝を込めて・・

本日で今年の通常営業は最後となります。

 

今年も1年間 誠にありがとうございました。

 

たくさんの方々に支えられました。

 

日本のみならず世界中からいらっしゃる多くのお客様、

Many customers from all over the world.

Thank you for coming to our shop and purchasing!

 

 

 

 

ご夫婦で、ご家族で、お友達同士で。皆様素敵な笑顔です。

Everyone has really wonderful smile!

 

 

 

 

勿論日本のお客様も!

Of course, many Japanese customers!

 

 

 

 

 

作家・工芸家の皆さま、

 

 

DM.Saeの水野さえ子さん

 

 

上野桜守りの会主催の桜染め。

 

倭工房さん・澤田倭文子さん

 

手作り帽子・Amber 鈴木さや香さん

 

 

そして、我が最強デザイン・パターンナーチームの後藤文子・斎藤喜美子さん

 

そして、友人であり私たちの英会話の手助けをしてくださっているRon HANATANI さん。

Mr. Ron Hanatani is our good friend and also English conversation teacher.

~Thank you for your kindness. We appreciate all your help.

 

その他(お写真がないのですが、)

縫製技術者の方々、

産地の技術者、経営者の皆様、

地元地域でお世話になっている皆様・・・

 

本当にたくさんのたくさんの応援や支えを頂く中で

無事に1年を乗り切ることができました。

 

これらひとつ一つの貴重な絆を大切にして

来年もそしてこれからも歩んで行きたいと思っています。

皆様どうぞよろしくお願い致します。

 

年内、お店は26日で終了。

27日は大掃除とオーダーのお客様のお渡しのみです。

年始1月は3日木曜日から営業致します。

 

 

どうぞ皆様良いお年をお迎えくださいませ。

 

 

 

 

 

 

| 工房 徳元(TOKUGEN)ショールーム | 13:17 | comments(0) | - |
2018 16th Special Weeks

早いもので今年も残すところあと2週間。

12月に入り一気に気温が下がり冬らしい天気が続いています。

 

お得意様に今年最後のDM、恒例の Special Weeks のご案内を出しました。

 

 

今年も多くのお客様にご来店お買い上げいただきまして

誠にありがとうございました。

1年分の感謝の気持ちを込めまして、お買い得品(20%〜30%off)の他

期間中は作家作品を除く全品10%offとさせて頂いております。

この季節に相応しい品々を取り揃えまして

皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 

ショーウィンドウにも雪の結晶が飾られています。

 

パピアクリップ(吉浦亮子氏作)のモビール

 

同じく可愛らしいデンマークハウスのクリスマス飾り。

刺繍入りのブックカバーやポーチもプレゼントに人気です。

 

備後藍染縞のワンピースにシルクウール二重織の板締めストール。

 

浜松木綿の桑染め色のドレスに

備後絣の柿渋と藍のコート、

手織りショールは織工おきぬさんのウール。

 

 

西陣織の絹のコートに藍大島の変わり織・ひげ糸のショール。

特別な日の装いにもどうぞ。

 

 

そして、今年のお買い上げのお客様へのプレゼントはこれ!

 

新潟の伝統工芸織物である小須戸縞を模した手作りクッキーです。

ご縁を頂き、わざわざ小須戸のCafe Georg さんに

特別注文して作って頂きました。

カフェ・ゲオルグ https://cafe-georg.wixsite.com/cafe-georg

 

織物を模したクッキーに出会ったのは初めてです。

野菜で色付けされた縞格子の色がなんとも懐かしい。

お味もとっても美味しい「小須戸愛」がいっぱい詰まったクッキーです♡

 

開催は下記の通りです。

 

Part 1  12月19日(水)〜26日(水)

Patty2 1月3日(木)〜 14日(月)

 

年内は26日までですが、年明けは3日より営業致します。

 

皆様のご来店を心よりお待ちいたしております。

 

 

| 工房 徳元(TOKUGEN)ショールーム | 19:53 | comments(0) | - |
DM.Sae (ディーエムサエ) 2018 新作展示会

早いもので、間もなく11月。

谷中の木々にも薄っすらと紅葉の彩りが差し、

落ち着いた秋の深まりが感じられるこの頃です。

 

昨秋、当工房で初めての展示会が大好評だった

「DM.Sae」ディーエムサエ。

作家の水野さえ子さんが腕を振るって

今年も秋の新作展示会を催します。

 

2018 11月1日(木)〜11日(日)

作家(さえ子さん)来廊日 3日(土)4日(日)

 

 

遠州綿紬(浜松木綿)の縦じまが小気味よいワンピース。

写真では見えませんが後ろ姿がたのしい切り替えです。

 

 

こちらは綿100"%のリバーシブル生地の「赤と黒」

とても温かみのある生地で

シンプルなデザインが素敵です。

 

 

 

藍色のワンピースは、細かいドット模様が可愛らしい。

凹凸のあるふっくらした木綿生地です。

 

 

四角いシャツははままつシャツでもすっかりおなじみの

人気アイテムです!

 

 

綿、ウール、麻の混紡素材はこれからの季節にピッタリ。

 

 

綿100%の素敵な別珍コーデュロイ生地。

肌触りが格別です。

 

ユニークで楽しいデザインの手作り服が

他にもたくさん登場します。

是非この機会に実際の作品に触れてみて

浜松木綿の良さを味わって頂けたら、と思います。

 

 

 

| 工房 徳元(TOKUGEN)ショールーム | 14:20 | comments(0) | - |
芸工展2018 参加企画 日本の工芸生地でつくる服

10月は毎年恒例の谷中・秋のメインイベントのひとつ

「芸工展2018」が1か月に亘って催されます。

https://www.facebook.com/geikoten/

 

今年の当工房のテーマは

「日本の工芸生地でつくる服」

〜日本の工芸生地をたのしもう〜 です。

 

 

お得意様へDMをお出ししました。

写真手前の反物は浜松の遠州綿紬。

 

昨年来DM.Sae (水野さえ子さん)の作品が大人気ですが、

工房では浜松から取り寄せた生地で

少しづつですが、オリジナルの服作りを進めています。

 

 

藍と柿渋の交織ダンガリーの備後絣は新作のワンピース。

草木染の絹糸をパッチワークのように織りこんだ

織工おきぬさんの新作ショールとあわせて。

 

 

藍と柿渋の交織ダンガリーの生地は一見紫っぽい

摩訶不思議な美しい色を見せてくれます。

 

 

縞柄が楽しい遠州綿紬のワンピース。

帽子とバッグは藍と柿渋染めの備後絣を

それぞれオリジナルで作っていただきました。

帽子(鈴木さやかさん)、バッグ(後藤文子さん)

 

 

西陣織の紋紗の手描き友禅染めはドレスに。

墨色と薄紫のぼかしが入った素敵な反物です。

倭工房さんの藍染めストールと驚くほど色彩が合いました。

 

 

葡萄色が秋を感じさせる遠州綿紬のワンピース、

同生地の帽子は鈴木さやかさんの新作です。

 

〜このようにご紹介している生地ですが、

今、この手仕事の技は着物離れと大量生産の
流れの中で日本各地から急速に姿を消しつつあります。

 

需要の減少とともに職人さんの高齢化、後継者不足により
続けたくても存続できず廃業される所が多いのが現状です。

 

そのような中でもいくつかの伝統的な産地は生き残りをかけて

新しい生産の試みにチャレンジし続けています。

 

工房ではこれら貴重な技術の存続を応援するべく、

本藍染めをはじめとする草木染、備後絣、遠州綿紬、大島紬などの

工芸生地にこだわり、私たちの日常に使える衣服作りを続けています。

 

どうぞこの芸工展散策のおついでに

日本の職人さんの手業を触れて、見てお楽しみ下さい。〜

 

 

 

| 工房 徳元(TOKUGEN)ショールーム | 00:31 | comments(0) | - |
晩夏・初秋の装い

お盆を過ぎて昨日から急に気温が下がりはじめ

朝晩とてもしのぎやすくなりました。

 

 

まだ台風が近づいていたり

猛暑の日もあるかと思いますが、

一度この爽やかさを味わうと、

装いの気分は一気に秋のムードに。

 

 

秋の色目やちょっとしっとりした

肌触りのものが恋しくなります。

 

小物やスカーフなどに秋の素材や色目を取り入れて

この長すぎる酷暑に早くおさらばしたいな〜

気分だけでも涼しい季節にシフトしたいですね(^^);。

 

 

上の写真は近江ちぢみの経緯絣の上布。

深い焦げ茶色が渋い着物地です。

 

シンプルな細かい十字絣。

織工おきぬさんの絹の植物染織のストールと合わせて。

 

 

柿渋の絣模様が可愛い備後絣のワンピース。

しっとり感のある木綿が肌に心地よい。

桐生の本染め工房さんの柿渋ストールとあわせて。

 

 

同じく備後絣の藍染め、伝統的なのに大胆な柄。

倭工房さんの蘇芳(スオウ)染めのシルクスカーフと

谷喜和子さんの赤い箔のペンダントをアクセントに。

はっとするほどきれいな落ち着いた赤です。

 

 

デンマーク刺繍のポーチとブックカバーの新作。

柿渋やザクロ染めの秋色を藍染と組み合わせて。

 

 

素材は近江ちぢみの麻ですが、ストールに秋の色目を入れて。

織工おきぬさんの絹100%の手織りです。

 

来週は通常通りの営業ですが、

26日(日曜)から31日(金曜)まで約1週間

遅い夏休みを頂きます。

 

どうぞ少しでも凌ぎやすい日には、

秋の色を探しに谷中のお店までお運びくださいませ。

 

| 工房 徳元(TOKUGEN)ショールーム | 17:31 | comments(0) | - |
2018 夏の装い〜 日本の夏の工芸生地〜

梅雨の晴れ間、気温は30度まで昇り

夏本番のお天気でした。

梅雨明け宣言はまだですが、

暑いあつい夏はもうそこまで。

 

午後の谷中の空。

 

お客様に夏の装いDMハガキをお出ししました。

 

 

綿麻の近江上布(ちぢみ)のシンプルなワンピース。

倭工房さんの藍・生葉染めのスカーフをあしらって。

 

柄名は大名縞、水色の細縞のグラデーションが涼やかです。

 

着物用の近江ちぢみですが、

こんなに綺麗なパステル柄もあります。

 

一見無地に見える近江上布(麻100%)ですが、

細かい絣糸で織られています。

その繊細な濃淡に魅せられます。

パネル切り替えのデザイン性のあるワンピースです。

 

深緑の細縞の近江上布(麻100%)のジャケットとワンピース。

麻でも光沢があり上質感を演出しています。

上下別売りですが、アンサンブルとしても価値があります。

 

藍型染めの浴衣地をブラウスに。

着物スリーブで袖下に風が入り

とにかく涼しいんです!ww

 

その他、

近江上布(ちぢみ)、近江の麻、遠州綿紬(浜松木綿・麻)

備後絣(楊柳)、天然藍染・藍生葉染め・草木染、木綿ゆかた地など

蒸し暑い夏をさわやかに過ごすための日本の工芸生地を活かした

ブラウス、どれす、パンツなど新作が届いております。

 

是非、店頭にてご覧下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

| 工房 徳元(TOKUGEN)ショールーム | 19:02 | comments(0) | - |
2018 春の装い Spring Selection

東京は先日の寒さから一転、暖かくなり

桜の花も大分ほころんでまいりました。

例年より少し早めの満開になりそうですね(^^)。

 

お客様に春のご案内DMをお出ししました。

 

 

今年は浜松木綿の特集からワンピースを取り上げてみました。

 

 

昨年より好評のDM.Saeさんのバルーンワンピース(奥)と

工房オリジナルのバルーンスリーブのワンピース(手前)です。

 

写真はどちらも上品なグレーですが、

色柄は色々あります。

DM.Saes さんの好評バルーンワンピース、

春色のスカーフと合わせて。どんな色調でも良く合います。

 

 

生地のアップですが、とても上品なツイード調の木綿。

全て浜松産の生地を使用しています。

 

 

DM.Saeさんの生地違い。織模様がステキな春色です。

もちろん、こちらも「はままつ木綿」。

 

 

DMハガキのバルーンスリーブのワンピースの柄違い。

縞のグラデーションが柔らかい印象です。

 

 

着尺幅の遠州綿紬を使ったてよこの縞配置が楽しいワンピース。

 

 

同じ生地で、ラップスカートのように見えるのですが・・

 

 

実はワイドパンツの上にハーフラップがついている、たのしいパンツ。💛

 

 

遠州綿紬の特徴の一つである縞柄を活かしたこんなブラウスも。

 

 

そして、DM.Saeさんの看板デザイン!

ワンピースにもコートにもなる

着回し自由なストライブのコートドレスです。

 

 

こちらはボトムのスカートも素敵。

前はシンプルなストライプですが・・・

 

 

後ろが〜 Sae さんらしい(^^)凝ったパッチワークで、

意外性のあるたのしい作品です。

 

後ろ姿は何枚ものランダムパッチワーク!

 

春色のチュニックブラウスはショートコートとしても活躍しそうです!

 

 

他にもブラウスやスプリングコートなどなど

たくさんの新作が届いています。

 

是非谷中のお花見のおついでに

お店を覗いてみて下さい。

きっとお気に入りの装いに出会えると思います。

皆さまのお越しをお待ちいたしております。

| 工房 徳元(TOKUGEN)ショールーム | 19:52 | comments(0) | - |
Page: 1/9   >>